« 里帰り~ | メイン | ベビザ多摩境店OPEN! »

20041009Saturday

2ヵ月半検診(自費

悪魔の子里帰り終了前の1ヶ月検診で、帰る前にもう一度黄疸を見せてくれ~と小児科の先生に言われていたのに、バタバタとして病院に行けないまま帰ってきたのが気になっていたので、診断書をもらうついでにやっぱり検診を受けることに。

出足が遅れたので超混んでて待たされたのですが、行ってよかったです。

ここのところのさえちゃんのおっぱいイヤー!とお口の中の白いカス。そして私のおっぱいの傷。1ヶ月検診では順調だった体重の増え具合が、今回はイマイチだったこと。全てが線でつながりました。写真のさえちゃんの青い口も、その結果です・・・(笑)

なんとさえちゃん、鵞口瘡(がこうそう)にかかっていました。

鵞口瘡とは口の中に「カンジダ」というカビが感染して炎症が起こり、口の粘膜に乳カスのような白いものが出てきて気が付く病気で、口の中に違和感があるのでミルクの飲みが悪くなる場合があります。通常治療をしなくても自然に治るので、乳首や哺乳瓶をきちんと消毒し清潔にしておきましょう。

とかこんな感じです。さらに調べてみると、赤ちゃんのお口からママのおっぱいに感染すると「乳頭や乳輪部が赤っぽくテカテカ光ってかゆい、また乳頭のつけ根に輪状の亀裂ができる」らしいのです。・・・輪状の亀裂・・・私のおっぱいにある傷はまさにそんな感じです。

先生がピオクタニンというお薬を処方してくれたのですが、これってば紫色の塗り薬で、口の中の白いところに塗ると・・・あっという間に悪魔の子ができあがり(笑)。

最初は慣れなくて塗りすぎ&暴れられてお顔にもついて大変なことに・・・。でも病気だってわかってよかった。早く治るといいね、さえちゃん。