« のんびりお散歩 | メイン | 最後はシャボン玉で! »

20061118Saturday

パンツのプレッシャー

布パンツを積極的にはかせるようになってから、おしっこの間隔が思った以上にあいていることにびっくりしたんだけど、なんだか様子がおかしいのです。。

心配していたおもらしはよほど遊びに夢中になってない限りは起こってません(まだ2回)。出る感覚もよくわかっている様子。

しかし、成功が3回にとどまってます。

なんで!?

どうも布パンツがプレッシャーになっているようなんです。

出かけるときや布パンツを拒否られたときはオムツをはかせているんだけど、突然「おねーちゃんぱんつ?」「ぱんくろうぱんつ?(オムツのこと)」と聞いてきます。なんだー?と思っていたら・・・

出す合図。

布パンツには「しちゃだめ」だから確認してるの。で、オムツだって確認がとれると安心してその場でしちゃう・・・というわけです。

そこで「トイレ行こうか?」と誘っても「やだ」一点張り。オムツを持ってきて「これはく~!」

一度トイレ→お風呂の洗い場でチャレンジさせたけど限界まで我慢して我慢してオムツをはくと暴れられました。

あんまり我慢させて膀胱炎になっても困るので、素直にオムツをはかせてあげることにしています。外では「オムツだよ。大丈夫だよ」とその場でOK出し。

うーん。進んだような、行き止まったような。

しつこく「おしっこ平気?」「トイレ行く?」と促しすぎたかな~。出そうになると分かるんだから、本人から「出る~!」って言うのを待ってもいいんかなあ。

なんだか布パンツをはくこととトイレに行くこと自体を嫌がりはじめたのでちょっと危険。強引にやらせるのだけは絶対やめよう・・・。

ところで「ざわざわ森のがんこちゃん」でバンバン(ワニの男の子)が虫歯になるお話がやってるんだけど、虫歯を治療するシーンがやけに簡単&先生が笑顔で「なーんだ、こんなに簡単に治るんだ!」って終わるのが不思議に思えてたんだよね。

でも「歯医者は怖くない」っていうアピールなんだってやっと気付きました。「虫歯になると歯医者で痛い治療が待ってるよ~」だといざ歯医者に行かなければならないときに怖く感じるもんね。目からウロコでした。

トイレトレも実はこういう目からウロコな進め方があるのに気付いていないんじゃなかろーか。私は間違った方向へ進めているんじゃなかろーかと心配になる今日この頃です。ハイ。


    FUJICOLORプリントおとどけ便