« 母の休日 | メイン | 一日保育スタート! »

20080505Monday

こいのぼり

さえちゃん作連休前に幼稚園から「こいのぼり」を持ち帰ってきました。シールがたくさんはってあってとってもカワイイ♪

でも・・・幼稚園の工作ってこんなにお膳立てしてもらって作るものなのね・・・とも思ったり。先生が土台は全部作って、子どもはシール貼っただけ・・・だよね??

先生大変だなあ~という気持ちと、もう少し自由にできたら楽しいだろうな~という気持ちでちょっともやもやっとしました。でもみんながみんなさえちゃんのようにハサミを使いこなしたりできるわけではないのだよね。複雑だわっ

かなちゃん作ちなみにかなちゃんがリトミックで作ったこいのぼりはコチラです。

目玉こそ私が描きましたが、線は「先生みたいに線を引いてごらん~」と言ってひとりで描かせました。普段グシャグシャやるだけなのでこんなにきれいに描けるとは思わなかった!てっぺんのぐるぐるも「ああいう風にやるんだって!」と言ったらきちんと真似してた。ちょっと意外!

こいのぼりの尻尾部分もハサミを持たせてみたら大喜び。さすがに補助したけれど、自分でやって満足そうでした。

こいのぼりの模様も上手に描けて、2歳のお友達(月極めリトミックは学年いっこ上の子ばかりなのです)に引けを取らない出来上がりとなりました♪

いつもこういう工作には「この色を使おう」とか「ここに貼るんだよ」とか手と口をビシバシ出したくなるのだけど、ぐっと我慢しています(笑) 手と口を出すと確かに見目麗しい作品になるのだけどね・・・!

ちなみにかなちゃんもねえねに似てハサミ大好きッ子です。チビッコ用にスプリングのついたハサミがあるのですが、これを持たせるとジョキジョキと切れるのでとても楽しそう。ハサミと紙を渡すと女子高生が長電話or携帯メールするみたいに・・・最初は座って→うつぶせに寝転がって→仰向けに寝転がってという・・・。

まだまだ危なっかしいのでそうそう持たせられないのですが、いろいろ作れるようになると姉妹で楽しいだろうな~。でも母はそろそろワクワクさんの連続再生は飽きてきたよ・・・。

ドイツ製右利き用・セーフティはさみ 33314150
さえちゃんの初期ハサミ。プラ製なので手指を切る心配がなく、でも紙などを切るにはストレスを感じない切れ味。デザインもかわいいし、かなりオススメです♪我が家の葉もうくたびれて切れなくなっちゃったけど!