ぴんぽん日記

« 松かさ病 闘病記その3 | メイン | そういえば »

2007年03月18日

松かさ病 闘病記その4

ふわふわ~ん

きみたく、かなーり元気が戻ってきました☆

白く濁っていた尾びれもきれいに透き通ってきたし、餌クレダンスもいい感じに復活の兆し!鱗はまだ上から見るとギザギザして見えるくらい開いているけれど、本当に元気になってきました~。

でも水温が高いのが原因なのか尾びれがパサパサに。写真だとバサバサビリビリなんだけど、これはきみたくが仕切りネットを突破して一晩サリーちゃんと一緒だったせいです。サリーちゃんに相当かじられた様子で、朝見たらボロボロになってました。血が滲んで見えて、かなり痛々しかった;;

でもって昨日今日レベルの変化なんですが、体のあちこちに黒っぽい斑点が。尾びれの付け根には一番大きな斑点が見えます。むぐぐ・・・

治療は引き続き薬餌+塩水浴。

実はmixiの某金魚コミュで詳しい方(本職なのかな~?)に詳しく伺うことができました。

松かさ病の治療は鱗が閉じるまで。我が家の現状だと塩は0.6%がよいとのこと。これからちょっとずつ濃度をあげていきたいと思います。温度もやはし28度キープで。

元気になったとはいえ、油断しないよう気をつけなくちゃ。。