ぴんぽん日記

« 大掃除 | メイン | マクロレンズ »

2007年05月03日

グッピーってすごい。

さっぱりしたグッピー水槽はいたって平和。底にたまっていたゴミ(糞)も徐々に分解されてるのかエビがつまんでるのか、姿が見えなくなってきました。

そんな中、お腹が破裂しそうなくらいふくれて泳げなくなっていたテトラが1匹☆になりました。バタバタしていて死体を引き上げられなかったんですが、気がついたらきれいに骨だけになってました。

グッピーたちが、ものすごい勢いでつついていたんです。特に稚魚たち。

以前いた雄グッピーがある日気付いたらいなくなっていたのはこういうことだったんだなあとしみじみ。死んだのに死体があがらなかったんだよね。

メダカ水槽でメダカと同居しているグッピーたち。こちらもエビの死体やメダカの死体をむさぼる姿がよく見られます。メダカがつつく姿はあんまり見ない。テトラもだなあ。

でも本当に骨だけだったよ。焼き魚食べるの上手な人が真ん中の骨だけ残してきれいに食べちゃった、そんな感じ。

最近、最古参の雄グッピーが瀕死です。もう泳いでいられなくて、地面に横たわって口をパクパクしています。もうだめだねと家族と話しているものの、なかなか力尽きない。このグッピーは以前体がくの字になってしまった子。さすがというか、すごい生命力。

この繁殖力、生命力、貪欲っぷり。グッピーってものすごく生への執着が強いんだなあと感じます。恐るべし・・・です。マジで。